東京での家族葬のデメリットってありますか?

東京での家族葬のデメリットってありますか?

東京のような首都圏でどんな葬儀をしようか考えた時、デメリットも押さえておいた方が、後々になって後悔することが少ないのではないでしょうか。

それでは、家族葬のデメリットとはどのようなことがあるのでしょうか。

家族葬で葬儀を行うと外部の人が故人とお別れすることができません。

そのため、後日弔問したいと考える人も多く、しばらくはその対応に終われる日々を送る場合があります。

家族葬のデメリットではありますが、弔問客が来てくれることはありがたいことです。

そこは、デメリットと考えずにあらかじめ対応を考えておくことが大切なのではないでしょうか。

次に、親族の理解が得られない場合もあるそうです。

東京にお住まいの親族の中にはお葬式といえば一般的な葬儀をイメージしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、家族葬への理解が得られるかどうかが問題になってきます。

メリットを話したり、故人の意思だと説明したりすると理解してくれるとは思いますが、説得する時間が必要な分デメリットといえるでしょう。

しかし、故人の意思であれば、それに沿って葬儀を行ってあげたいものですね。


Comments are closed.