東京での家族葬のマナーって?

東京での家族葬のマナーって?

東京を中心に家族葬をする人が増えているそうです。

小規模の葬儀といってもそこにはマナーもあります。

家族葬のマナーとはどういうものなのでしょうか。

参列者は家族、身近な友人・知人とのお別れを優先するため、招かれなかった親族や友人も出てきます。

葬儀に招かれなかった親族や友人・知人から不満の声が出ないように「家族葬で葬儀を行った」という連絡は必要でしょう。

後日、自宅で香典をあげたいと考えている人もいる場合もあるので、それも不要なときはあわせて連絡しておいたほうが失礼にあたらないでしょう。

職場の上司や関係者の方にも「家族葬として葬儀を行うため参列・香典などは遠慮させていただいている」ことを伝えましょう。

東京での一般的な葬儀と違うところは、招かなかった方に対する配慮です。

身内では十分故人と別れを偲ぶことができても、周りから不平や不満が飛び交っては、故人も報われません。

故人の交友関係なども考え、周りへの配慮をするよう心がけましょう。


Comments are closed.